邦人です代物、服が着たい

すでにウォークインクローゼットの肥やしとなっている着物の虫干しをしました。

着物に潤いは目の敵だ。前年さぼってしまったし、さすがにやらねばと思い、それでは複数出してみました。

やにわに室内が防虫剤臭くなってしまいました(苦笑い)

久しぶりに着物を見て、また着たいなあと思いました。

10年代ぐらい前に着物の魅力にはまって、アンティークの着物って着付けのためのセット購入したものの、稼業の有様が変わって着物を羽織るようなタイミングを取ることができなくなりました。

1人で着られるようにって習った着付けも今では皆目忘れてしまい、ひいては年齢と共にカラダが硬くなり、帯を締めることができなくなってしまいました。

着物は大好きなので着たいというし、着てお出かけしたいなあとも思うんです。

サザエさんのおフネ様のように着物で普段から過ごせたらいいなあというたえず思っています。

着物が服装のように簡単に着られるといいなというですが、それができないところが着物のよさなのかもしれませんね。

今は、帯を切らずとも発明帯にこなせるそうです。

邦人ですから、もう一度着物を着たほうがいいと思っているんです。

せっかく着物も持ち合わせるんですからね。

虫干ししてウォークインクローゼットの肥やしとしてを繰り返さずにたまには着ておでかけしたいものです。エステナードリフティ

コメントは受け付けていません。